[HD]「静かになったな」口止めキス ジュンジェBest30⑳日本語訳

2/22/2017


20/Best30 青い海の伝説E12


心の声が聞こえて聞こえて、ジュンジェの戸惑いもイライラも最高潮。

シムチョンへの気持ちが伝わらずもどかしい。
ツンデレからそろそろ素直になる時が来たようですよ!

SBS
〜ジュンジェが部屋に戻ると、シムチョンが再び自分のベッドに横たわっていた。

お前もう、この部屋奪うのか?
訊きたいことあって待ってたの・・
何?

それが、あの・・・

〜黙ったシムチョンは心ではより雄弁。

『私を好きになる計画があるなんて、どうして言ったの?』
『私をどうして助けに来たの?』

『私をどうして起こしたの?』
『私の髪になんで触れたの?』

『私のこと好きなの?
でなければチャシアの言うとおり、
キープしてるだけなの?』

『インターネットには全ての事があるのに、
今日一日中探してみても、
あなたの心はなかった

ああ、分からないわ』

『私を好きなの?
でなければ、ただの親切なの?』


・・・いいえ、何でもないの
どうして話さないんだ?

違うの、まだ整理がつかないから

お前、整理するタイプなんかじゃないだろ、
思いついたらすぐに言うタイプじゃないか

いいえ、整理してから話すわ、
今夜、ちゃんと考えるから

ちゃんと考えるって?
うん、一晩中考えてみるから整理がつけば、明日話すね

はぁ~・・・はぁ~、ちょっと待って、
どれだけ考えるつもりだ?お前?

だから一晩中よ
一晩中・・・

お前が、頭の中でどんな考えをしているのか俺には分からないよ、
分からないんだけど、
考えないといけない事なのか?

『これは何の話?
自分のことを考えるなと言うこと?』

『あの眼差しは何だろう?怒った?私に?
なんで?』


〜ジュンジェがそっとシムチョンのおでこにキスした。

これで静かになった
今から何も考えるな
何もするな

ツンデレ王子は見事卒業。

キスシーンは二人が美しくて、うっとりと見入ってしまいます。



12話の詳しいあらすじとCapはこちらから → LBS E12

SBS

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »