[HD]花火大会 身の危険? ジュンジェBest30⑥日本語訳

2/02/2017

SBS

06/Best30 青い海の伝説E04


ジュンジェと水族館で再会を果たしたチョンだけど、ジュンジェには記憶がなく、つれなくされる。
後を追いかけていき、約束した花火大会が始まった。花火を初めて見たチョンは銃だと驚いて・・・



何?
どうしたんだ!何するんですか?

銃だわ!
銃?

銃じゃありませんよ!
じっとして、ジュンジェ、私が守ってあげるから!!!
誰が誰を守るって?

目を開けて、俺を信じて!
空を見て

よく聞いてください、 
他人を守るのは自分を守った後、
それが順序です
その順序を替えることは、愚かなことです
わかりましたね?

熱くないの?
俺の話、聞いてますか?

あれ、触ったら熱くないの?
本当に花火、始めてなんですか?
花火?

『それとな、漢江っていう川があるんだけど、秋になると
そこで花火大会も開かれるんだ
もう言葉にできないくらい綺麗なんだぞ
俺が一緒に見せてやるよ』

花火大会?

そうです、本当に初めてなのか?
あれは触れるものじゃないですよ 
見てください
爆発して、すぐに消えてしまうでしょう

SBS
イタリアであんなに熱心にソウルに来るよう誘って高校生のようだったジュンジェを、はからずも約束がかなった花火大会で必死に守るシムチョンが一途で愛しかったですね。
シムチョンは断崖の上では銃を嫌がったのに。

「目を開けて、俺を信じて空を見て」
空よりじっとジュンジェを見たい!!!

美しくはかない時間は、より鮮明に心に残そう…
カメラで残さず胸に残そうといったシムチョンの言葉から、そんなメッセージも聞こえます。


詳しいあらすじとCapはこちらから → LBS E04








Share this

Related Posts

Previous
Next Post »