「青い海の伝説」検事 イ・ミンホ ゆるゆるネクタイ姿披露

10/25/2016

はだけたシャツとロールアップした袖 できる男イ・ミンホ


刺激的なタイトルですが、今回公開されたスチールは、男の官能美を感じさせると絶賛されています。

昨日 「月刊詐欺師」 という劇中の仮想雑誌の表紙を飾ったミノ。美しかったですね!
そして本日のテーマは働く男の美学です。

ホ・ジュンジェは仕事に没頭しています。
出来る男の顔~白シャツに眼鏡、ゆるゆるネクタイ、そして、ロールアップしたさりげない袖・・・

袖って、いつも萌え萌えの入り口になるよね?
萌え袖という言葉もあるくらいだもん、みんな気になりますよね。

みなさんもおそらく長い袖で手の甲を隠すくらいの”萌え袖”にときめいたことがあることでしょう。

今回はできる男のロールアップ。袖って奥が深いです^^。


 写真:文化倉庫、STUDIO DRAGON

わ~~この白シャツにこのヘアスタイル、こんなに似合うんですね!
ロマンチックな髪型だとばかり思ってましたが、男らしさも表現しています。

写真:文化倉庫、STUDIO DRAGON

後ろの入口には 「검찰」 検察 の文字がありますね。10月9日ごろにソウル検察庁にて撮影があったようです。

写真:文化倉庫、STUDIO DRAGON

メディア記事から、製作陣のコメントを紹介します。

イ・ミンホは今作で、詐欺のコンセプトから実行まで透きのない完璧な設計をはじめ、時どき自分自身も騙されてしまう自然な演技まで、詐欺を行うためのすべての能力と天賦の才能をもつホ・ジュンジェとしてお茶の間を魅了する予定。そんな彼が、ホ・ジュンジェとして誰を騙すために検事にまで変装したのだろうか。これに制作陣は「検事に変装したホ・ジュンジェの変身は、まだ序の口に過ぎない。カメレオン顔負けの多彩な姿で視聴者の心を鷲掴みにする変身の鬼才ホ・ジュンジェに、たくさんの関心と期待をお願いしたい
引用記事はこちら ➡ FACTJAPAN


カメレオン顔負け~~~
このカッコイイ白シャツ姿も誰かを騙す為の詐欺師のお仕事なんですね。

今お仕事中の乙女たちは、きっと周りを見回し、首を振って呟いたことでしょう、ここにこんなイケメンがいたらな~~~(笑)



Share this

Related Posts

Previous
Next Post »